実践心理学の心さくら お問合せ 実践心理学の心さくら
昨日は朝からお役所回りを
していたんですが、
 
税務署で書類を待っているとき、
「10番の方ですか?」と
職員に声を掛けられました。 
 
 
 
税務署の待ち合い室には
7人ほど人がいたのに、
気がついた時にはワタシ1人だけ。  
 
  
うそ!いつの間に
そんなに時間が経ったの!
 
 
てゆーか、
ワタシ税務署にいたんだった…
みたいな感じ。
 
 
 
 
 
職員に聞いたら、
既に2回ほど番号を読んだそうで…
私が最後のお客様になっていました。
 
 
  
 
 
実はこんな状態のとき、
脳はアルファ波と言われる
状態になっているんです。
 
 
 
 
アルファ波とは、
4つある脳波のうちの1つで、
人の潜在意識が活発に
なっている状態のときのこと。
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに、
私が税務署でそんな状態に
なったのは、
急遽クライアントさんの
プレゼン添削を受けたから。
 
 
 
 
 
 
あと4時間後にプレゼンを行うのに、
直していたら手がつけられなくなった、
との緊急状態だったようで、
 
 
私も必死だったんでしょうね。
 
 
 
 
 
 
ちなみに
私たちの脳波は
こんな風に分かれています。
 
 
 
δデルタ波
1〜3ヘルツ
ほぼ無意識、完全に寝ている状態
 
 
θシータ波
4〜8ヘルツ
眠る直前のまどろんでいる状態
禅や瞑想時の状態。
 
 
 
αアルファ波
8〜14ヘルツ
リラックスや集中状態。
 
 
 
βベータ波
14ヘルツ〜
完全に起きている
あれこれ考えている状態。
 
 
 
 
 
私がプレゼン添削に
集中していた状態は
脳内はアルファ波になっていて、
 
 
この状態と言うのは、
免疫力を高めたり、
リラックスする効果が
グンっと高くなるって知っていますか?
 
 
 
 
 
 
何故かと言うと、
 
いつもうるさい頭の中
(意識で考えていること)が遮断されて
潜在意識優位になることで
脳がリラックスするんです。
 
(目の前のことに集中して、
余計な思考が働かない感覚のこと)
 
 
 
 
 
 
 
 

反対に、普段、意識を働かせて

日常生活を送っているときは

人の脳波はβ波 ( ベータ波 )になります。

 

 

 

 

明日までに◯◯をやらなきゃ、

とか、

 

色々なことに思考を

働かせているときですね。

 

 

 

脳がベータ波の時は、

ホルモンが分泌されるんだけど、

これが不安や緊張を引き起こす

原因にもなっているですよ〜

 

例えば

そんなに身体を酷使していないにも関わらず、

身体がダルかったり、

なんだか夜寝付けなかったり、

イライラしやすかったり、

やる気が湧いてこなかったり、

不安になりやすかったり、

 

 

あなたの心がスッキリとしないときは、

脳波がベータ波に偏りすぎていたりします。

 

 

 

 

 

 

 

そんな時は、

脳内をアルファ波の状態にすることで、

不安や緊張を緩和することができます。

 

 
  
 
 
 

脳内をアルファ波にするには、

 

*何かに集中する。

 

*思い切り笑い転げる。

 

*めちゃくちゃ感動する。

 

 

 

 

意識すれば日常でも出来そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リラックス効果だけでなく、

直感力も高めたい場合は、

誘導瞑想が効果を発揮します。

 

 

 

 

この誘導瞑想が

上手にできるようになると、

θシータ波の領域へ入ります。

 

 

 

 

ちなみにアルファ波を超えたθシータ波は 

奇跡の周波数と言われ、

 

宇宙の周波数と同じ7.5ヘルツです。

 

 

宇宙の周波数7.5ヘルツと

自分の波長が同調した時に、

奇跡的な出来事がおこるって言われてますが

 

これ、ホントです。

 

 

 

 

私も毎回ではないけれど、

経験しています。

 

 

 

この状態になると、

直感力が高まり、

直感に従った行動をすることで、

望んでいる現実を引き寄せることができます。

 

 

 

人の潜在意識って本当に凄いですね。

 

 

 

 

 

心さくらで提供している誘導瞑想は、

まず呼吸法から始めていきます。 

 

よく知られている腹式呼吸です。

 

 

腹式呼吸をしながら、

洗心瞑想を行ってネガティブな感情や

出来事をきれいに取り除いていきます。

 

 

このときもガイドに沿って

瞑想ができるので、一人でするよりも

楽に行うことができます。

 

 

 

洗心瞑想でネガティブな感情を流した後に

【今】のあなたの潜在意識とコンタクトを取ります。

 

 

 

人によっては、このときに始めて

自分の中にある想いや感情に気づく人も多いです。

それだけ普段から忙しく過ごしていたり、

外側の情報ばかりを受け取っていたり

するのかも知れません。

 

 

 

 

 

自分の潜在意識からのメッセージを

受けとることができると、

自分の決断に自信が持てるようになってきます。

 

 

 

なぜなら、

直感で決めたことのフィードバックが、

間違いでなかったと、これで正しかったんだと

現実的な出来事として教えてくれるからです。

 

 

 

 

 

 

 

来月に誘導瞑想セミナーを開催します。

詳細についてはまたお知らせいたしますね。

 

 

それでは、また!

 

 

明日も良い一日をお過ごしください❣️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NLP 心理カウンセラー 資格 実践心理学 カウンセリング コーチング 宇都宮 茨城 埼玉 独立

最強コミュニケーション DVD販売
研修・講座依頼はこちら
宮の朝活講習
栃木の女性経営者100
下野新聞に掲載されました
心さくらブログ
お問合せメールはこちら お問合せ


ページトップへ

住友任売センター