実践心理学の心さくら お問合せ 実践心理学の心さくら

 

もう、10月になるというのに

宇都宮は残暑で暑い1日でした。

 

こんばんは、心さくら代表の岡部です。

 

 

いよいよ明日からNLP認定コースが始まります。

受講される方も、今回は受講を見送られた方も

説明会に参加されて、何かしら人生のヒントを見つけてくれてたら

嬉しいなぁ、なんて思っています。

 

 

9月は悩み相談のクライアントさんが多くありました。

職場の人間関係で悩んでいる方や転職相談、恋愛関係など

100人いれば100通りの悩みがあります。

 

 

クライアントさんが心さくらへ訪れるとき

はじめは不安な面持ちでいらっしゃいますが

言いたくないことを話す必要はないので大丈夫ですよ

とお話をすると、皆さんホッとした顔をされます。

 

 

心さくらの悩み相談は、起きてしまった問題や原因にはフォーカスしません。

 

なぜなら、クライアントさんが過去にどんな選択をして

どんな行動をとっていたとしても

 

人は常に最前を尽くしている」というNLPの前提の上でお話を進めるからです。

 

 

大切なことは、クライアントさん自身が

 

これから、どうなりたいのか。

 

ということなのです。

 

 

人は過去の出来ごとや経験を引きずってしまいがちです。

過去の記憶を切り離し「今、ここ」に集中して生きることは

簡単なようで、簡単ではありません。

 

なぜなら、私たち人間は良い感情も、そうでない感情も含め

これまでの記憶の延長線上に生きていることが殆どだからです。

 

私はクモ恐怖症でした。

 

はじめは何とも思っていなかったはずなのですが

父が大きなクモを見つけては、幼い私を高い高いして

 

「ほ〜ら大きなクモがいるぞ〜」

「言うことを聞かないと顔にクモをくっつけちゃうぞ〜」と

 

何度も怖がらせたことにより、大のクモ嫌いになってしまいました。

 

 

そして、いつしか父は私が悪いことをしなくても

面白がって私を高い高いしてはクモに近づけるようになり

それ以来、私は異常なほどのクモ恐怖症になってしまいました。

 

どのくらい異常かというと

30歳の頃ですが、たまたま父親の車を借りて運転をしていたときに

私の目の前に、ルームミラーから1匹のクモが

つつつ〜〜〜と降りてきました。

 

クモ恐怖症の私は、車に乗る時は必ず

クモが車についていないかどうか確認してから乗っていました。

 

まさか、車の中にクモがいるとは思いもせず

突然、目の前に現れたクモを直視してしまった私は

一瞬にしてパニックを起こし

急ブレーキを踏むと同時に、車外へ飛び出してしまいました。

 

助手席に乗っていた妹がサイドブレーキを引いてくれたので

車は止まりましたが、私一人で運転をしていたら

大事故を起こしていたと思います。

 

恐怖症はパニックに陥ると

危険な行為につながることもあるのです。 

 

 

 

32180036_424x636

 

 

現在、私はクモ恐怖症はなくなりましたが

それでもクモは苦手です 笑

ただ、以前のように、目の前にクモが現れたとしても

もうパニッックを起こすことはありません。

恐怖症克服についての話は、またあとでお話したいと思いますが

 

 

過去の記憶は

恐怖症になってしまうようなものでなくても

様々な経験を通して学んだ記憶が

今の自分に影響を与えています。

 

 

過去の苦い経験や、失敗だと感じた体験が原因で

自分を責めたり、自信が持てなくなってしまう人は多くいます。

そして、自分には無理だとか、自分には向いていないとか

自ら制限を設けてしまいます。

 

 

過去の経験は変えられませんが

経験に付随している感情を変えることによって

これまでよりも楽に生きられるようになります。

 

また、必要であれば

深層心理の意図を知り、上手くいくプロセスを探ることで

新しい方向性や可能性を見つけることもできるようにもなります。

 

 

人生を生きていく中で、私たちは様々な問題に直面します。

子供には子供の悩みがあり、社会に出れば社会人としての悩みがあります。

結婚しても、独身でも、子供がいてもいなくても

健康であっても、そうでなくても、それぞれ悩みはあるものです。

 

 

過去の記憶の延長線上に生きている私たちは

それぞれの経験や、育ってきた環境によって

ものごとの解釈の仕方が違うため

Aさんにとってはたわいない悩みに感じることも

経験や価値観が違うBさんにとっては重大な悩みだったりするのです。

 

 

つまり、悩みや問題に思うことは人それぞれで

程度も、大きさも、重さも違ってあたり前なんです。

大切なのは、その悩みや問題をどのように受け止め、どう解釈するかです。

 

 

起きている事実をどう解釈し、どう捉えるかで

その人の人生の質が決まると言っても、過言ではありません。

 

 

人生を豊かに生きている人たちは悩みや問題の解決が上手です。

そして悩んでいる時間が短いです。

 

人は自分の問題を解決する力を自分の中にもっています。

 

そして、自分がどうしたいのか、どうなりたいのか

 

その答えも自分の中にもっています。

 

分からないのは

 

まだ、気づけていないだけです。

 

 

 

自分の人生をコントロールできるのは自分だけです。

 

どんな環境にいたとしても、私たちは自分の意思で

 

ものごとを選択をすることができ

 

自分の道を創っていくことができます。

 

 

 

自分の性格も、考え方も、感情も、能力も、持っているものも

いま、あなたにとって役に立っているものは、どんどん活かしていき

あなたにとって役に立っていないと感じるものは

取り外したり、役立つように変えれていくと

人生が良い方向へ向いていきます。

 

 

自分の人生に、何が役立って、何が役立っていないのか

分からないと言うときは

自分にとって、それが必要か必要でないか

ちょっと時間をかけて考えてみるといいです^^

 

 

それでもピンとこないのであれば

周りの人にとって必要なことかな、そうでないかな、と

考えてみて下さい。

 

この感情はどうだろう、この考え方はどうだろう、

自分や周りの人も気持ちよくなるかな。

私の能力や持っているものはどうだろう、

自分にも、周りにの人にも役立っているかな。

 

そんな風に考えていくと

自分が気持ちよく生きられる道を

自分の力で創っていくことが出来るようになります。

 

 

それでは

 

明日も皆さまにとって素敵な一日でありますように! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栃木 宇都宮 心理学   NLP 心理カウンセラー資格 コーチング 独立

 

最強コミュニケーション DVD販売
研修・講座依頼はこちら
宮の朝活講習
栃木の女性経営者100
下野新聞に掲載されました
心さくらブログ
お問合せメールはこちら お問合せ


ページトップへ

住友任売センター