実践心理学の心さくら お問合せ 実践心理学の心さくら

こんにちは

心さくら代表の岡部です。

 

皆さんは、ワンコは好きですか?

それともニャンコが好きですか?

爬虫類や魚が好きという人もいますね。

 

私は物心ついた頃から

家にはたくさんのペットがいたので

動物が大好きです!

私が幼い頃は、家の中に

シーズー、MIX猫、文鳥、金魚、

外にはアヒルや孔雀、ビーグル犬など

まあ、たくさんの動物たちがいました。

 

私にとって、今でもワンコは

大切な大切な生涯の伴侶として

一緒に暮らしています。

 

ワンコのどんなところが好きなのかと言うと

分かりやすい感情表現をする、その姿です

 

嬉しさ、喜び、怖さ、寂しさ、驚き

感情をむき出しにして訴える姿が

可愛くてたまらないですよね〜。

 

無理して喜んだり、相手を困らせるために

ワザと吠えるワンコなんていませんものね。笑

 

人も同じで、裏表の少ない人ほど

分かりやすい人だな〜という印象を

私は受けます。

 

人はどんなに自分の外側を取り繕っても

その人の内側は必ず外面に反映されます。

 

一見、毒舌を吐いてるようなキャラの人も

本当は優しかったり、礼儀正しい人だったりすると

やはり、そんな雰囲気が表に現れるものです。

 

 

私たちの無意識はすごい力を持っていて

目の前にいる人がどんな人なのか

瞬時に自分の価値観を通して

人を判断をしています。

 

例えば、その人の表情やしぐさ

声のトーンや雰囲気など。

 

皆さんも、目の前にいる人が

どれだけ上手いことを言っていたとしても

怪しく感じたり

不審に感じたことがあるのではないでしょうか。

 

まさに、これは私たちの無意識のセンサーが

怪しいぞ、おかしいぞ、と

それをキャッチしているからです。

 

テレビのニュースなどで

騙された人が

”なんか怪しいとは思ったんです”

と言っているのを

何度も見たことがあります。

 

その人の無意識のセンサーは

それをキャッチしていたのに

頭(意識)がそれをさえぎってしまって

騙されてしまったという人が多い気がします。 

 

話がそれてしまいましたが

自分の感情を素直に表現できると

人生は結構楽だったりします。 

 

仕事の顔とプライベートの顔が

全く違うと言う人もいるかも知れません。

違うタイプの人間を演じることを

楽しめている人は良いと思いますが

 

嫌われたくない

良い人でいたいがために

本当の自分を隠していると

そのギャップがあればあるだけ

本人はしんどいんのではないかなと思います。

 

 

以前ブログに書きましたが

2対6対2の法則というものがあります。

 

自分に素直になれない人や

人目を気にしてしまうという人は

自分の心に、質問をしてみるとイイです

 

人はみんな自分らしく

幸せに生きたいと思っています。

でも、いろいろな背景や経験があって

まだ、そう出来ずにいる人もいます。

 

もし、あなたが何かの場面で

「自分らしくない」と

感じるときがあったときは

 

「自分についてる嘘は何だろう」

 

「嘘をつくことで守っているものは何だろう」

 

そう聞いてみて下さい。

 

そして

出てきた答えがどんなものであっても

きっと、それは純真な自分の心(感情)です。


よくね、失恋した人がヤケになって

憂さ晴らしをしていたら、新しい出会いがあったとか

合コンで気にいる人がいなかったので

地をまるだしで参加していたら

何だかわからないけどモテたとか

そんな話がありますよね。

 

つまり、どんな素のあなたでも

その素の姿を気に入ってくれる人が

本当のパートナーや友人だったりするわけです。

 

あなたが「素の自分」を大切にできれば

あなたにぴったりと合う

お相手の無意識のセンサーも

それをキャッチしてくれます。

 

それでは

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。 

 

 

明日はLife & Money 講座です。

精一杯、楽しく頑張ってきます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栃木 宇都宮 心理学   NLP 心理カウンセラー資格 コーチング 独立

最強コミュニケーション DVD販売
研修・講座依頼はこちら
宮の朝活講習
栃木の女性経営者100
下野新聞に掲載されました
心さくらブログ
お問合せメールはこちら お問合せ


ページトップへ

住友任売センター