実践心理学の心さくら お問合せ 実践心理学の心さくら

こんにちは。

心さくら代表の岡部です。

 

 

当校の心理カウンセラー資格講座でお伝えしている

心理カウンセラーに必須なスキルとしてキャリブレーションがあります。
キャリブレーションとは、私たちが日常で当たり前に使っている能力で

人の状態を観察することを意味するNLP用語です。

 

 

より良いコミュニケーションの構築や

心理カウンセリングやコーチングでは、言葉だけでなく

非言語の微妙な無意識の手がかりを知ることが大切です。

 

 

なぜなら、

 

人の内部で起きている反応は、人の外部にも反応として現れるからです。

 

 

例えば、人の姿勢や目の動き、表情や顔色、呼吸の早さや、

体のどこで呼吸をしているのか、声の調子など

多くの手がかりに意識を向けることで、その人の内的状態を

観察することができるのです。

 

 

例えば、落ち着いて、堂々と話をしているように見えた人に

後から聞いてみると

「とても緊張していた!」なんて言葉を、あなたも聞いたことがありませんか?

 

緊張している人の場合

よくキャリブレーションしてみると

その人の顔が非対称に反応していたり、体が縮んでいたり

指先に力が入っていたりします。

また、緊張しているという心理状態から

早口や、浅い呼吸になる人も少なくありません。

 

 

一見分かりづらい場合もありますが

その人の一部分や、何となく全体像を見るのではなく

あらゆる部分を意識して観察することで、その人の内的情況を推測することができます。

 

 

この、キャリブレーション能力は

私たち人間が当たり前に持っている能力で、普段使っている能力です。

 

 

例えば、誰かと話をしているとき

口で上手いことを言われても

「なんだか信用できない」「嘘っぽい」と感じた経験はありませんか?

 

 

また、口は悪いけれど

「この人の言っていることは本当だ」と感じたこともあるかも知れません。

 

この様に私たちは、言葉だけではない

相手の微妙な非言語のメッセージを受け取り

人とコミュニケーションをしています。

 

 

人の内的状態は外部に現れています。

心理カウンセラーやコーチング・コーチ

人と関わるお仕事に従事されている方は

人間ウォッチングでキャリブレーション力を磨くのも楽しいかも知れません。

 

このキャリブレーション力は、磨くことで能力を高めることができます。

心理カウンセラーやコーチング・コーチにとって欠かせない能力です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栃木 宇都宮 心理学   NLP 心理カウンセラー資格 コーチング 独立

最強コミュニケーション DVD販売
研修・講座依頼はこちら
宮の朝活講習
栃木の女性経営者100
下野新聞に掲載されました
心さくらブログ
お問合せメールはこちら お問合せ


ページトップへ

住友任売センター