実践心理学の心さくら お問合せ 実践心理学の心さくら
2対6対2の法則
2014年4月19日

こんにちは

心さくら代表の岡部です。

 

 

皆さんは2対6対2の法則をご存知ですか?

 

2割の人は賛成
6割の人がどちらでもない
残りの2割の人が反対
社会や組織、集団の中で
このような現象が起きると言われている法則です。

 

2対6対2の法則は
私たちの人間関係にあてはまる法則だと

私は思っています。

 

2割の人はあなたを好きで

 

6割の人はどちらでもなく

 

残りの2割の人はあなたのことが嫌い

 

 

32457168_480x319

 

 

ちょっとショックを受ける法則かも知れませんが
あなたにもあなたの価値観や好みがある中で

 

あの人すごく好き!

 

あの人は苦手だわ・・・

 

それ以外の人のことは・・・

 

あまり気にしてない?

 

 

このように意識して考えてみると分かるかも知れません。

あなた以外の人たちも

誰かに対して無意識のうちに

好き、どちらでもない、嫌い、などの判断しています。

 

じつは、

この2対6対2の法則が分かっていると
心がとても楽になります♪

 

例えばテレビにでている芸能人。

色々な方がいますよね。

 

その芸能人の方が実際はどのような人なのか

直接会ったことも無く、話をしたことがなくても

あなたの好みに合うかどうかで

あの芸能人は好き、あの芸能人は嫌いなど

自由に判断していませんか?笑

 

 

これは芸能人だけに限らず

私たちの人間関係においても同じだったりします。

 

みんな価値観も経験も好みも違う人間ですから

価値観や好みが合わない人たちからは

あなたが認められないことも

あなたが嫌われてしまうことも

仕方の無いことなんだな、と思ってみて下さい。

 

 

逆に言うと
全ての人から好かれようとか
全ての人から認めてもらおうなんて
全く思わなくていい!

と言うことです。

 

 

 

この2対6対2の法則にあてはまる

大切な学びは

あなたを好きな2割の人を

大切にしていくことだと思います。

 

 

どちらでもない6割の人や

あなたを嫌いな2割の人に好かれようと

努力するのは結構しんどいです。

 

あなたを好きでいてくれる2割の人を

大切にしたほうが、きっとあなたらしい

あなたでいられるのではないでしょうか。

 

 

「類は友を呼ぶ」という言葉があるように

あなたがあなたらしくいられば

それだけ、あなたに似た素敵な人たちが

あなたの周りに集まってきます♪

 

人間関係に悩んだときは

是非、この法則を思い出してみてくださいね。

 

 

それでは

今日も皆様にとって

素敵な1日でありますように!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NLP  心理カウンセラー資格 実践心理学 コミュニケーション カウンセリング 宇都宮

最強コミュニケーション DVD販売
研修・講座依頼はこちら
宮の朝活講習
栃木の女性経営者100
下野新聞に掲載されました
心さくらブログ
お問合せメールはこちら お問合せ


ページトップへ

住友任売センター