栃木県NLP心理カウンセラーの心さくら

【年末は心の大掃除をしよう】

例えば去年の11月・・・

どんな事があった?
何処へ出かけたっけ?
どんな毎日を過ごしていた?

そんな風に聞かせれても
私は手帳と写真を見ないと
何をしていたのか思い出せないくら
色々なことを忘れちゃっています(・A・)

まだ1年前のことなのにね。。。
人の記憶ってどんどん消えていきます。

でも、人間はこんな風に
忘れてしまう能力があるから
前に進めることもあるわけで・・・

ただ、人によっては
未だに何かしらの出来事が
心に引っ掛かったまま
新年を迎えようとしている人も
いると思います。

それはある人への怒りや不安だったり、
気になったままの気まずい関係だったり、
自分との約束を守れなかった気まずさだったり。

もしそんな感情があったなら
来年に持ち越さずに
今年のうちに精算しちゃって下さい。

そして、
また来年から頑張ればいいだけです。

でね・・・そんな時

ぜひやって欲しいのが

ーーーーーーーーーー
年末の心の大掃除‼️
ーーーーーーーーーー

新しい年を迎えるとき、
心に淀み(怒りや罪悪感・不安など
あなたのエネルギーを弱める感情)
を残したまま新年を迎えると、

新しい目標を立てても
あなたのエネルギーは
間違いなく分散しやすくなります。

だって、心の中では
心(潜在意識)に残した未消化な感情が
引きつづき継続されているので、
どうしたって新しい目標に
100%のエネルギーを注ぐことが
難しくなるワケです。

なのでね
2020年をより良く迎えるために
あなたの心の大掃除をしてあげて下さい。

1年の最後くらい
少し時間をとって、
自分と向き合ってみるの良いと思います。

【心の大掃除=開運のカギ】ですから!

【セルフイメージの大切さと上げ方】

セルフイメージが低いと
しんどいのは「自分自身」

こんにちは、マコです。
セルフイメージは高い方がいい!
と言われている理由については
すでにご存知かと思いますが、

セルフイメージが低いと
どうなるのか、、、
私の実体験を踏まえてお伝えします、笑

幼少期から38才頃まで
私のセルフイメージは
だいぶ低かったのですが、
当時の私はセルフイメージなんて
言葉さえ知らなかったので

「なんで私の人生は
こんなに辛いんだろう」

「きっと環境のせいだ」

そんな風に思っていました。

 

その頃の私はペットショップを
経営していて、仕事ではお客様第一!を
いつも意識して仕事をしていました。

例えば
ペットホテルの受付時間は
夜の7時まででしたが、お客様から
「渋滞にはまってまだ戻れません」
「9時には到着するので
なんとか開けてもらえませんか?」

 

と言われれば
それなら仕方ないですねと
9時までお店を開けて待っていたり、

販売した子犬が環境の変化で
具合が悪くなってしまう
場合があるので、電話の受付は
24時間体制をとっていました。

そして気がついたら9年間
1日も休みを取っていませんでした、、、
(自覚がないって怖いです)
ストレスが溜まる一方で
お客様にはニコニコしても
家族にはきつく当たり散らす。
そんな状況が10年も続きました。

今思うとあの頃の私は
「失客に繋がるのが怖い」
それを避けるために
お客様第一と考えていたように思います。

失客したくないから
お客様に良いサービスをする

値引きをしないと
買ってくれないと思い
こちらから先に値引きをしてしまう

また、友達関係でも
嫌われたくないから
話を理解しているフリをするなど
セルフイメージが低かったために
商売は順調でも、心の中は満たされず
とうとう難病まで患うことになりました。

 

私が低いセルフイメージを
克服して人生を自分らしく
生きられるようになった方法

 

セルフイメージが低くなってしまう
その多くの原因が育った環境と
実際に体験してきた出来事です。

他人と過去は変えられないと言いますが
実は環境や体験のせいで
下がってしまったセルフイメージは
意識して取り組むことで
ちゃんと上げることができるんです。

高いセルフイメージを持っているのが
ニュートラルな状態になると

✔︎多少の失敗をしても
長く落ち込まず前向きになれる

✔︎自分の手で人生を
切り開いて行けるようになる

✔︎他人の評価を気にせず
やりたいことができる

✔︎誰かに依存することなく
もっと楽に生きられる
例えば、心理スキルを用いれば
簡単にセルフイメージを上げ
良い状態を作ることができます。

だけど、根本が解決されずに
無理して上げたセルフイメージは
結局また下がりやすいものなんです。

できることから
コツコツ自分のセルフイメージを
上げていくことが確実な方法です。

YouTubeで詳しく解説しているので
ぜひあなたの人生に役立ててください!

【決めたことが長続きしないとき】

多くの人は3日坊主が当たり前

今日のタイトルは
熱しやすく冷めやすい性格の私にとって
耳が痛いタイトルなのですが、
よく質問される内容なので
お話をしていきたいと思います。

まず、
決めたことが続かない理由として、
「やる」と決めたときの
モチベーションが続かない事があります。

まぁ大抵みんな
これだよね。。。

モチベーションは
やる気に直結しているので
毎日維持できたら最高なんですが、

多くの人の「やる気」は
決意した時がMAX状態!

なので、日に日に
やる気が薄れていくのが
当たり前っちゃぁ
当たり前だったりします、笑

世の中に3日坊主が多いのは
いたって普通のことなワケです。
なのであなたが私と同じように
熱しやすく冷めやすい性格だったとしても
全然気にしなくて大丈夫です!

大切なのは、

決意したやる気を
維持するためには
どうしたら良いのか!

継続させるためのコツを掴むことです。

やる気を継続させたいなら
ネガティブ感情を使おう

これはあくまでも私のやり方ですが、
効果が高いので試してみて下さい。

怒り・悔しさ・恥ずかしさは
表面状だけで捉えてしまうと
ポジティブとは言われない感情ですが、
強いエネルギーを持っているので
達成したい目標があるときに
この感情があなたの力になってくれます。

そもそも感情にはポジティブも
ネガティブもなくて
人間が勝手にラベルを貼っただけのこと。

感情が人の行動に影響を与えるため
怒りや恥ずかしさを感じた時
人が好ましくない反応や行動を
起こすことが多いために
ネガティブな感情とくくられてます。

ちなみに
私はこれまで何十回と
ダイエットをしてきましたが、
理想体重までダイエットできたのは、

結婚式の前に衣装合わせをして
着たいドレスが着られなくて
恥ずかしい思いをした時と
私よりはるかに太っていた友人が
ダイエットに成功して悔しく思った時です。

この時の恥ずかしさと悔しさは、
私のダイエットへの情熱を
長い間持続してくれました。

人の感情が大きく動くことを
「情動体験」と言いますが、
この情動が起きた時というのは
やる気もセットされやすいんですね。

また、ポジティブな感情よりも
怒り・悔しさ・恥ずかしさの感情を
味わった時の方が大きなエネルギーに
なりやすい傾向があります。

どんな手を使ってでも仕返ししてやる!
と言った復讐心などがそうです。

誰かの復讐のために
エネルギーを使えという事ではなく
あくまでも例えでね、笑

ダイエット・勉強・習慣など
もしあなたが何かを
本当に達成したと思うのなら、
時には悔しい、恥ずかしいなどの感情を
エネルギーとして利用してみて下さい。

逆に言ったら
大きなエネルギーでないと
長続きはしづらいものだし、

そこまで感情が動かないものには
あまり執着しない方が良いこともあります。

あなたのやる気を
維持するために必要なのはどんな感情でしょうか。

それでは、また!

【運命はすでに決まっている】

どの道に進もうと
運命はすでに決まっている?

今日はちょっと私が思う不思議な話について
話をしようと思います。

実践心理学上級コースのカリキュラムに
未来の自分を思い描いて
潜在意識にそのビジョンを
インストールするというワークがあります。

そもそもこのワークは
私が自分の夢を実現したくて
試行錯誤してつくったワークなんですが、

実はこのワークをやった生徒さんの7〜8割が
本当にその夢が実現しているんです!

すごい確率だと思いませんか?

残念ながら夢が実現していない
生徒さんもぶっちゃけ2〜3割いますが、
それは、自分の潜在意識と上手く
コミュニケーション出来ていなかったり、
一度作っただけで
何年も放置しているケースが多いです。

私の元で学んだ生徒さんであれば
ワークの大切なポイントや
上手くいくコツなどは理解しているはずなので、

いまこれを読んでハッとした人は
是非またワークをして欲しいと思います。

でね、
これだけ多くの生徒さんのビジョンが
現実化していく現象を見ていると、


運命、未来というのは

あらかじめ決まっていて、
自身の潜在意識と深く繋がったとき、
自然と惹かれる夢や目標が現れて
そこに向かっていくのかも知れない。

なんて感じたりもします。

また、
時々生徒さんが描いたビジョンが
現実的に大きく外れて
別の道へ進んでしまうことがあるんだけど、

結局数年後には、
ワークで描いたビジョンが
似たような形で叶っているんですよね。

ホント、不思議・・・

だけどこれが私が見ている現実。

ビジョンを決めたから
未来が現実化したのか、
潜在意識と深く繋がって
決められた未来を見ただけなのか。

あるいは
その両方が作用しているのか
確かめる術はないけれど

潜在意識と向き合い続けることが
自分の求める人生に辿り着く
鍵になっていることは確かです。

 

悩んだときは、
占いよりも潜在意識に問いかける

いま霊視や未来透視などの
スピリチュアル鑑定が凄い人気で
巷にスピリチュアルカウンセラーが
溢れていてビックリ!(◎_◎;)

私もスピリチュアルなことには
興味津々な人で、
たまには利用するのですが、

おお!これはどんぴしゃり!
未来のことまで当たってたわ!
なんて人に出会った事はありません。

ただ、
占いや鑑定を利用することで、
自分の中にある答えを
プロに引き出してもらうのは
悩み解決の糸口になります。

でも覚えていて欲しいのは、
悩みを解決するためには
「自分の心の陰陽に素直になる」
ことが
大切だというコト。

何が怖いの?
何が辛いの?
何があってそう思うの?
本当はどうしたいの?
それを止めている感情は何?
なぜそれが大切なの?

質問は限りなくあるので
とても全部は書きませんが、

あなたが望む人生を
手に入れたいと思ったとき、

夢や願望を叶えたいときだけ
潜在意識と向き合うのではなく、
その裏側にある陰の部分にも
素直に向き合わなければ、

本当の意味で「自分らしい人生」
に辿り着くことはないと思います。

誰の心にもある光と闇。

光と闇があって一つです。

その両方を癒せるように
潜在意識とのつながりを
大切にしてもらえたらと思います。

【40代女性結婚できない悩み】

いつも男性に逃げられてしまう・・・
そんな40代女性からの悩み

 

 

まずはご相談内容から・・・

あと4ヶ月で42才になります。
どうしても43才までに結婚したいと思っています。
今までに付き合ってきた男性が5人いますが、
いつも結婚の話が出る前に
彼の方から別れを告げられるか、自然消滅になってしまいます。
私は仕事柄、コミュニケーション能力は
高い方だと自負していますし、
体型やファッションにもかなり気をつけています。
職場の仲間とも良い関係が築けていると思っています。20代の時に付き合っていた彼から
結婚の話が出たことがありましたが、
その時はまだまだ仕事が忙しく、
キャリアを積み始めたばかりだったので
結婚する気持ちにはなれませんでした。
何年か先に今の彼と結婚できたら良いと思っていましたが、
彼に別に好きな女性ができたと告げられ、そのまま破局。
その後も彼氏はできましたが、
付き合い始めて2ヶ月位経つと態度が何となく素っ気なくなり、
「後で連絡する」と言われたまま
何週間も連絡がこない状態になってしまいます。30代になってからは、「もう仕事に生きる!」
と決めて仕事を頑張ってきましたが、
さすがに35歳を過ぎた頃から焦りが出てくるようになり、
そこからまた真剣にパートナー探しを始めました。出会いは友達の紹介が多く、
紹介された男性のほとんどから
デートや食事に誘ってもらえていましたが、
やはり付き合って2ヶ月ほどすると、
いつも同じような感じになってしまいます。

勉強も仕事も友人関係も全部順調にやってきているのに
「どうして結婚だけできないの?」
「何で誰も私を貰ってくれないの!」
そんな思いで毎日頭の中がぐちゃぐちゃです。

最近では部下の結婚話を聞くたび
あの子ができてなぜ私が出来ないのか?
と苛立ちしか感じません。

なぜ私だけ結婚できないんでしょうか、
何か心理的な問題が絡んでいるのでしょうか。

 

メールでご相談を受けた内容の
一部を抜粋してご紹介しています。

この後、実際にオンラインで
カウンセリングを受けて頂いたのですが、
彼女と同じような悩みを抱えている人の
参考になるかも知れないので
ここでご紹介させて頂きます。

まず、彼女の言葉で
私が気になったのが、この部分。

『どうしてこの私が結婚できないの!』

この私が!」「どうして?」

なんかね、、、怒りの様な彼女の感情を感じました。

自分には魅力もキャリアも十分あるのに
この私が結婚できないなんてあり得ない!
・・・そんな感じです。

相談者の彼女がなぜ結婚できないのか。
答えは明白です。

そこに「焦り」と「思い込み」があるから、
なんですね・・・

人生で何かうまくいかないことが起こっているとき、
大概はそこに焦りと思い込みがあります。

 

焦りは不幸の始まり

まず焦りですが、
焦りというのは、どれだけ隠していても
相手に伝わってしまうもの。

なので、
まだ出会って間もない彼女から
結婚を焦っている様子を感じたら
男性が距離を置きたくなってしまうのも
仕方のない事かも知れません。

また、私たちの深層心理でも、
焦っている時と言うのは
適切な判断ができないことが多いものです。

例えば、
早く仕事を終わらせようと焦っている時に限って
上手く仕事が進まなかったり、邪魔が入ったり・・・
また、急いでいる時に事故や
怪我に遭いそうになった経験ないですか?

ちなみにね、、、
私は焦りから2度結婚して
2度離婚した経験を持っています。苦笑
2度も同じことを繰り返すなんて
今思うとホント、アホです。。。

1度目の結婚は26歳のとき。
周りの友達がどんどん結婚していって
すごく焦っていたとき、
当時付き合っていた彼から
ポロポーズをされそのまま結婚。
(結婚するまでに婚約破棄したり色々ありましたが)

2度目の結婚のときは、
早くまた自分の家族を作らなきゃ!
と変な焦りから勢いで結婚。

あの時、もう少し冷静な自分でいたら
わざわざ辛い経験を
自ら招くことはなかったと思います。

まぁ、あの経験のお陰で
今の私があるとも言えるのですが、
焦って何かを決める、
まして結婚となれば尚更
焦って決めない方が良い。

なので今の様な心の状態で
結婚が決まらなかったことは
ある意味ラッキーだったと私は思うんですね。

仮に結婚できたとしても、
今度は出産に焦り・・・
マイホームを手に入れることに焦り・・・
と繰り返すことになりそうです。

そして、相談者の彼女には
今ちゃんと知ってほしい
大切な事がありました。
それが、

「結婚を焦らせる本当の理由を知ること」

焦る気持ちというのは
ゴールがあってこそ起こるもの・・・

遅刻をしないようにするのも、
仕事を急いでするのも、
慌てて受験勉強をするのも、
決めたゴールに間に
合わない時に起こるものです。

結婚というのはある意味
自分で決めたゴールになりますが、
そもそも相談者の彼女の場合は
このゴール設定が間違っていました。

だって、
結婚とはゴールではなく、
お互いの関係性の延長上にあるものだから。
(政略結婚とかは別でね)

なので、焦りを生み出している
どんな「思い込み」があるのかを
彼女に知ってもらうことが
とっても大切でした。

 

自分を制限する思い込みを外せば
運命の出会いがやって来る

思い込みのほとんどは、
3歳〜21歳頃に出来上がります。
親の影響や、友達、テレビの影響を受けて
無意識の中で創られていきます。

この思い込みがポジティブに
働いている時は良いのですが、
そうでない時には
自分を苦しめる原因になります。

相談者の彼女は2回のワークで
幼少期の思い込みを外せました。

根強くあったのは母親との関係・・・
他に、他人の評価を気にしすぎることが
彼女の生きづらさになっていましたが、

3時間たっぷりワークをした後は
憑き物が落ちた様子になり、
結婚を焦る気持ちがす〜っと
消えていったと話してくれました。

結婚だけではないですが、
もしあなたが何かに焦って辛いとき、

そこには、あなたの「思い込み」が
働いていることを意識してくださいね。

軽いものであれば、
自分がどんな思い込みをしているのか
気づけただけでスッと心がほぐれていきます。

自分で見つけるとが難しいときは
体験カウンセリングを受けてみてください。

それでは、また!

心理カウンセリング体験講座

【疑いやすいのは素直な証拠】

“素直な人は成功する”の注意

今日は知り合いになった女性が
働いているエステサロンで施術。

と言っても私ではなく
受けるのは相方だけど。

今は男性もエステを受ける人が
増えてるみたいで、
ウチの相方は顔面の脂が凄いので
今日お試しでやってきました。

男も40過ぎたらお肌のケア必要かもです、笑

 

実は私、何でも疑いやすい性格で
「良い」と言われるものを
素直に受け取らない人です。。。

 

【成功者は素直な人が多い】

と言われているので、
そのまんま受け取ってしまいがちですが、

何でも疑わずに行動してみる人が
素直な人ではありません。

 

それって、ただのお気楽ポンチキです。。。

あぁ、、、言っちゃった。

 

私が引き寄せの法則や
スピリチュアルな世界で
上っ面なことしか見えてなかった時、

何でも信じてやってみよう!
と動いていたときがありました。

 

例えば毎日

「私は今とても幸せです」

とアファメーションしていると
それが現実になる!

そう言われればそれを行い、

 

ご先祖様の幸せを祈ることで
人生がもっと好転します!
そのためには毎日1本のお線香を炊いて
ご先祖様に感謝の気持ちを伝えて下さい!

そう言われれば
そうなんだ、、、とそれをやりました。

 

1週間経ち、2週間断ち、1ヶ月経ちましたが、

特に何の変化もありません。。。

あと1週間やってみるか・・・

とやっていた矢先
母が飲酒運転の車に
突っ込まれて交通事故( ̄ー ̄)

 

ご先祖様、
全然守ってくれないじゃん。。。

こんなときセッションしてくれた人に
母が事故に遭いました!
なって言ったも、その程度で
済んだのが効果の出てる証拠です!
とか言われそう、、、

なんてことまで
妄想してしまったりして、、、笑

でね、そんな事が起きてから
気づいたんです。。。

 

そもそも半信半疑でやってるんだから
現実になるワケもないかって 笑

 

毎日1本お線香をあげて
ご先祖様の幸せを祈るのだって、

ご先祖様が幸せになったかどうか
どうやって分かるんだ?

ご先祖様が喜んでる
サインがあるなら教えて!

やればやるほど疑問が出てくる。

なので、
「私は今とても幸せです!」
と言葉にしていても、
“本心からそう思っていない私”
がいることを私は知っているワケです。

 

無意識は嘘がつけないので
どうやったって信じていない自分が
現実に反映されちゃうよね、笑

 

でね、またまた気づいたんです。

夢を叶えるアファメーションを
信じる、信じないよりも、

母の怪我が軽く済んだこと、
駆けつけてくれた人たちが
いてくれたことへの感謝の気持ち、

沢山のご先祖様のおかげで
今の私が存在していること。

そんな気持ちを忘れないことの方が
ずっと大切なんじゃないか。

 

要は、素直にやってみよう!
なんて思っても、やっている途中で
心の何処かで疑っている自分がいたら
素直に受け取っていないし、

気をつけていても
自分でコントロールできない範疇のことは
やっぱり起こってしまうってこと。

 

そんな経験をしてきた40歳のワタシ 笑

 

疑うことこそ、実は素直な証拠

 

素直な人ほど
自分が納得していなければ疑うもの。

分からないから、

確信が持てないから、

違和感を感じたり質問もしたくなる。

なんでアファメーションがいいの?

どんな理論があってそう言ってるの?

 

そうやって

疑問に思うことを相手に素直に

質問できる人が本当に素直な人

だと思います。

 

ちょっと怪しいところはあるけれど・・・
ここは素直に受け止めてやってみるか。

なんてことは避けた方がイイ。

ましてお金がかかる事なら。

 

怪しいという気持ちを
抱えている時点で
もう効果はないし、笑

 

また、
目の前の相手の言ってることに
違和感を感じられるのも
その人も無意識のセンサーです。
(ここも大切)

なんの疑問も持たずに飛び込むよりも、
自分の経験や直感を活かしながら
納得できることを実践していきましょう。

 

ちなみにうちの生徒さんからは
すごい数の質問が出ます。

みんな素直だから
疑問に思ったことはなんでも聞いてきます。

 

そして、
疑問を解消からワークをすることで
ちゃんと結果が出ます。

私は素直じゃない・・・

私は何事も疑いやすい・・・

そう感じている人がいたら、

それ、あなたが自分の心に
素直になっている証拠です。

必要な時はその疑問と向き合って
納得していきましょうね。

そうすれば
ちゃんと効果も感じられるし
後悔もないですよ!

それでは、また!

【自分がブレてるなと感じたとき】

大切な価値観がわからないと
人生はブレやすい

夢や目標に向かって進んでいる途中で
どうしたらいいのか分からなくなってしまった。

今日はクライアントさんとの個人セッションでした。

上の写真はクライアントさんではなく、
ワタシのの母です、笑

長年自分のお店を出したいという夢を
持っていたクライアントさんが
今年の7月に独立することになりました。

いざ、オープンに向けて準備が始まると
クライアントさんの中に様々な迷いが生じたとのことで
今回3度目のセッションとなりました。

実際に経営者として
お店を運営していくとなると、
クライアントさんが思い描いていたイメージと
現実とのギャップ(建築費用やサービス内容など)が出てきます。

このようなとき
自身の目指すコンセプトが明確になっていないと

・判断材料がしぼれない
・計画が進まない
・必要なものとそうでないものの区別がつけられない
・決心が鈍る

というような状況になってしまいます。

 

小さなことであれば
後になって ”失敗しちゃった~”と
笑って自分を許すことができても

 

今回のクライアントさんのように
高額な商品を購入するときや、
お店の建築という
自分の選択が今後に影響を与えるような決断になると、

自分の中の価値観が明確になっていないと

・失敗したくない

・後悔したくない

という気持ちが迷いや恐れとなって現れてきます。

 

 

自分の選択に自信がもてなくなってしまうんですね・・・

そんなワケで、
今日はお店のコンセプトを明確にするために
オーナーであるクライアントさんの
価値観を明確にするワークを行いました。

今回のクライアントさんの場合は

・独立の先に求めるものは何なのか

・自身の強みは何なのか

・どんなお客様に来てもらいたいのか

・もっとも大切にしたいサービスは何なのか

・絶対にしたくないことは何か

 

お店作りとクライアントさんの人生の
2つの観点から価値観を明確にしていきます。

結果、クライアントさんの
理想と現実との擦り合わせが上手くまとまりました。

 

人には様々な価値観がありますが
自分にとって重要度の高い価値観を優先したほうが
人生の充実感や満足感につながることが多く、
後悔も少ないです。

 

実践心理学では
このように自身の価値観や
価値を満たすための価値基準を明確にしていくことで
よりその人らしい生き方を見つけることが出来ます。

いま自分がズレでるな、ぶれてるな、
そう感じるときは、
あなたの価値観と価値基準を
再確認する必要があるってことです。

無意識レベルから
ご自身の価値観を明確にしたい人は
まずは体験セッションにいらしてください。

/taiken/

*コーチング内容はクライアント様の許可を得て掲載させて頂いております。

【チャレンジという無意識の大掃除】

未知の体験は
脳をリフレッシュしてくれる

ずっとやってみたいと思っていた
スカイダイビングに挑戦したのが2年前。

高度4,000メートルから飛び降りたら
どんな世界を体験できるんだろう・・・

楽しいのかな?怖いのかな?息がしずらいのかな?
色々な疑問を持ちながら
実際にスカイダイビングを体験してみたら、

飛び出した瞬間は
急降下していく体験にビックリ!
パラシュートが開くまでは風圧で顔面が痛い、笑
めちゃ変顔になる!

パラシュートが開いてしまえば
眼下に広がる景色を眺めながら
あっという間に着地・・・こんな感じで
楽しさを十分に味わうまでには至りませんでした。

(まだまだ余裕がないです、笑)

 

実はこのとき、
2名の生徒さんも一緒に
スカイダイビングに参加しました。

内、1人の男性生徒さんのメンタルが
絶不調の状態で・・・( ̄ー ̄)

 

彼の参加理由が

「いつ死んでも構わないから参加します」

「スカイダイビングをして
気分転換ができるとは思えないけれど」

「もう死んでも構わないので参加します」

・・・って

 

お〜〜〜〜〜〜い

ま、いっか。

やりたいなら 笑

 

そんな彼がダイビングを終えたとき
彼から発せられた言葉は、

「もっと早くやれば良かった!」

「頭の中がスッキリした!」

飛ぶ前と後では
彼の表情が大きく違って、
その後みんなで食事をしたときも
ず〜〜〜と笑顔の彼でした・・・
(やっぱり誘って良かった)

 

実践心理学を学んでいるとき、
本当に多くの生徒さんが素晴らしい体験をして
心の曇りが晴れていきます。

ただ、中には彼のように
まだ解決されない「何か」があるとき
それは、彼の無意識が
「まだ手放したくない」とメッセージを
送っていたりするのですが、

 

そのメッセージを受け入れたくないとき
意識では、いやいや、こんな感情
早く手放して解決したい!という思いから
感情の混乱が起こることがあります。

 

そんな時は、無意識の強制大掃除!!!

 

「非日常的な体験で脳の大掃除をする」

 

これに尽きます。

 

不安を伴うチャレンジが
無意識を活性化する

 

無意識って、
感情と身体の領域なんです。

スポーツや仕事で体を動かした後
頭の中がスッキリすることありますよね。

あれは、
体を動かして負荷を掛けることで
脳にかかっている負荷が相殺されるから。

 

それと同じで、
心にある大きなモヤモヤが晴れないときは
感情に大きな刺激を与えること
長いあいだ晴れなかったモヤモヤが
解消されることがあります。

 

一番オススメの方法は

恐怖心を伴うチャレンジです。

怖いけれどやってみたいこと、やれそうなこと。

(自己責任で法に触れないこと)

人によって体験内容は変わりますが、
例えば、彼の様なスカイダイビング。

バンジージャンプ
ヒッチハイク
会社を辞めて独立する
人前で踊る、モノマネする
自分で講座を開催する
外国人に声を掛ける
自分の秘密を暴露する
ひとり旅をする・・・etc

 

要するに、非日常的な体験です。

日常的でないことには不安や恐怖が伴うもの。

 

そんな経験をしたとき
私たちの感情は大きく動きます。

 

大波ざっば〜〜〜ん!

無意識にドドドドド〜と大波が流れてくる感じ!

 

この大波が、私たちの無意識に溜まった
淀みを一斉に流してくれる様な・・・
そんなイメージです。

 

余談ですが、人が窮地に陥ったとき
そこには「戦うか、逃げるか」の選択しかありません。
そんな経験をしたとき、
人はこれまでにない潜在能力を発揮します。

ここまででなくても、
非日常的な体験を通して
無意識に負荷が掛かったとき、
人はまた一つ上にレベルに上がれるんですね。

あなたの人生をコントロールしているのは
あなた自身の無意識です。
意識の力もあるけれど・・・微々たるもんです。

人生一度きり!
モヤモヤ悩むくらいなら
恐怖心を伴うチャレンジをしてみてください。

それでは、また!

【99%の努力の前に大切なコト】

99%の努力は、
ぶっちゃけ必要ない

今日は、もっと努力しなきゃダメだ・・・
と思っているあなたに贈るメッセージです。

例えば、恋人が欲しいとき、
ポジティブに自分磨きをしていても
なかなか良い人に出会えない・・・
という場合。

せっかく恋人ができても
なぜかいつも長続きせずに別れてしまう・・・
という場合。

はたまた仕事では
日々ToDoリストを実行し努力をしているのに
思ったように結果が出ないっ!
という場合。

 

エジソンの

「天才とは99%の努力と1%のひらめき」
の言葉をもじって
「成功とは99%の努力と1%の才能」
の言葉を信じて努力している人がいたら
これ・・・まともに受け取らないで下さいね。

 

確かに、恋愛であれ、仕事であれ
コツコツ努力することで
手に入るものは沢山ありますが、

99%の努力をしたら結果は実るのか!

と言ったら・・・そうでもないです。

 

実際にワタシ自身やクライアントさんも
体験しているからこそ
自信を持って言えるのですが、

結果を出すための
努力をする前に
もっと大切にして欲しいコトがあります。

逆を言えば、
それを大切にすレバ結果も出やすいです。

ワタシはこの事に気付くのに
大分時間が掛かりました。

気づいてもすぐに
出来ないこともあったり  苦笑

 

99%の努力の前に
1%の才能を隠さないコト

恋愛でも仕事でも、
努力しているのに上手くいかない時って

「努力し過ぎて上手くいかない」
の罠にはまっていることがあります。

どんな事かと言うと、
自分の在り方や価値観をないがしろにして

とにかく動く!

とにかく実践する!

マインドよりも
アクションありきになっている場合。

一生懸命なゆえ「努力ありき」
の精神が働き過ぎて
大切なものが
見えていないケースです。

昔ワタシが相当
やらかしてしまった事なので
その気持ちよく分かります・・・

「とにかく成功している人の真似をしよう」
みたいな、、、苦笑

 

でね、
あるとき思うんです・・・

「なんか違うな」

「なんか自分無理してるな」って。

 

実は、本当に大切なのは

———————————

99%努力をする前に

1%の才能を隠さないコト
——————————–

才能と言うのは特別なものじゃなくて
簡単に言ってしまえば
「素直な自分でいること」

ワタシってこんな人だよ!

ワタシはこれが好き!

ワタシが得意なのはこれ!

ワタシはこんな弱い部分があります!

 

要は

☑︎無理しない

☑︎格好つけない

☑︎嘘つかない

簡単に言ったらこれだけです。

 

恋愛もビジネスも「地」を出したとき、
キラッとその人の才能が光ります。

そして、どんな才能であれ
それを好いてくれる人達がいます。

 

取り繕った言動や
見せかけの才能は
すぐ見破られてしまうもの、

 

そして頑張ってる本人も
なんだかしんどいものです。。。

 

恋愛もビジネスも
まずは自分を正直に出して
そこからできる努力をしましょ!
いつか必ず花開きますから!

【罪悪感を解消したいなら】

罪悪感や心のモヤモヤを解消したい時

もう済んだ出来事なのに
思い出すと辛い気持ちになる・・・

昔の出来事を今でも引きずっている・・・

あなたにはそんな経験ないですか?

私は39才の頃まで
過去の罪悪感を拭うことができずに
悶々としていました・・・

22才の時にペットショップを開業して
その後の14年間
沢山のお客様に恵まれましたが、

36才の時に大病をして
(膠原病 パニック発作 軽鬱)お店を閉め、
ついでに離婚もして、
またまたついでに父親とも絶縁することになって、
ついには地元にいるのが嫌になって
千葉に逃避しました。

人生しっちゃかめっちゃかですね( ̄ー ̄)

 

今となれば、
当時の自分は自分なりに精一杯
頑張っていたんだと思いますが、

あの頃の私はお店を閉めたことへの罪悪感を
いつも心の中に抱えていました。

うちで販売したワンコなのに、
もうトリミングして
あげられなくてごめんなさい。

「困ったことがあったら
いつでも相談に乗りますよ!」
と言っていたのに、
お店をやめてしまってごめんなさい。

 

お店を閉めた後も
私は罪悪感を心の中に持ち続けていました。

その後
心理カウンセラーになることを決心し
それまでの罪悪感は全て手放して
新たな道を歩き出したのですが、

昔の私のように
解消されていない
違和感や痛みを感じている人、、、
結構いるかもしれません。

 

罪悪感や心のモヤモヤは
何かのキッカケで現れることもある

 

普段は忘れている
罪悪感やモヤモヤが、
何かのきっかけで蘇ってくるときがあります。

例えばある女性が、
結婚してママになったとき。

子どもが小さかった時は
自分の学歴など
大して気にもしていなかったのに、

子供が受験を控えた時
ママ友との話の中で
自分の卒業した学校名が言いづらくて
心がモヤモヤ・・・

 

過去の自分を知っている人と会った時
何だか心がざわざわ下・・

自分より輝いている
友人の話を聞いている時に
なんだか心がザワザワ・・・

実は、これら全て

「解放されない感情が残っているよ〜」

という無意識からのメッセージです。

 

感情の解放が心の解放の鍵

私たちの無意識は、
見たくないもの、聞きたくないもの、
感じたくないものなど、
好ましくない感情を感じたとき
その感情に蓋をしようとします。

感情に蓋をすることで
好ましくない感情を
追い払えたと思うことがありますが、

 

実は解消されないその感情は
ずっと、あなたの無意識の中で継続され続け、
同じような状況や似た状況になったとき
またその感情が顔を出します。

 

実はこんな時こそ・・・その感情が
「もうこの感情を手放したい!」と
メッセージを送っている時なので
「感情の大掃除」をしてあげましょう。

 

やり方はとても簡単。

時間はちょっと掛かります。

ペンと紙を用意します

①解消されていない感情のある
出来事をよく思い出して書く。

②そこにどんな感情があるのか
ジャッジせずにその時感じた感情を
書き、自分で受け止めてあげる。

③「その時私は何を成し遂げたかったのか?」
「その感情の下にある私の本音は何か?」
自分によく聞いて書く。

④自分の本音に気づいたら
「そうだったんだね」
と、ただただ受け止めて終了。

 

感情を解放するコツは
しっかり時間をかけて自分の
気持ちを向き合うこと!

テレビや音楽は一切遮断して
行いましょう。

本当にスッキリするからやってみてね!