【罪悪感や心のモヤモヤを解消したい時】

【罪悪感や心のモヤモヤを解消したい時】

罪悪感や心のモヤモヤを解消したい時

もう済んだ出来事なのに
思い出すと辛い気持ちになる・・・

昔の出来事を今でも引きずっている・・・

あなたにはそんな経験ないですか?

私は39才の頃まで
過去の罪悪感を拭うことができずに
悶々としていました・・・

22才の時にペットショップを開業して
その後の14年間
沢山のお客様に恵まれましたが、

36才の時に大病をして
(膠原病 パニック発作 軽鬱)お店を閉め、
ついでに離婚もして、
またまたついでに父親とも絶縁することになって、
ついには地元にいるのが嫌になって
千葉に逃避しました。

人生しっちゃかめっちゃかですね( ̄ー ̄)

 

今となれば、
当時の自分は自分なりに精一杯
頑張っていたんだと思いますが、

あの頃の私はお店を閉めたことへの罪悪感を
いつも心の中に抱えていました。

うちで販売したワンコなのに、
もうトリミングして
あげられなくてごめんなさい。

「困ったことがあったら
いつでも相談に乗りますよ!」
と言っていたのに、
お店をやめてしまってごめんなさい。

 

お店を閉めた後も
私は罪悪感を心の中に持ち続けていました。

その後
心理カウンセラーになることを決心し
それまでの罪悪感は全て手放して
新たな道を歩き出したのですが、

昔の私のように
解消されていない
違和感や痛みを感じている人、、、
結構いるかもしれません。

 

罪悪感や心のモヤモヤは
何かのキッカケで現れることもある

 

普段は忘れている
罪悪感やモヤモヤが、
何かのきっかけで蘇ってくるときがあります。

例えばある女性が、
結婚してママになったとき。

子どもが小さかった時は
自分の学歴など
大して気にもしていなかったのに、

子供が受験を控えた時
ママ友との話の中で
自分の卒業した学校名が言いづらくて
心がモヤモヤ・・・

 

過去の自分を知っている人と会った時
何だか心がざわざわ下・・

自分より輝いている
友人の話を聞いている時に
なんだか心がザワザワ・・・

実は、これら全て

「解放されない感情が残っているよ〜」

という無意識からのメッセージです。

 

感情の解放が心の解放の鍵

私たちの無意識は、
見たくないもの、聞きたくないもの、
感じたくないものなど、
好ましくない感情を感じたとき
その感情に蓋をしようとします。

感情に蓋をすることで
好ましくない感情を
追い払えたと思うことがありますが、

 

実は解消されないその感情は
ずっと、あなたの無意識の中で継続され続け、
同じような状況や似た状況になったとき
またその感情が顔を出します。

 

実はこんな時こそ・・・その感情が
「もうこの感情を手放したい!」と
メッセージを送っている時なので
「感情の大掃除」をしてあげましょう。

 

やり方はとても簡単。

時間はちょっと掛かります。

ペンと紙を用意します

①解消されていない感情のある
出来事をよく思い出して書く。

②そこにどんな感情があるのか
ジャッジせずにその時感じた感情を
書き、自分で受け止めてあげる。

③「その時私は何を成し遂げたかったのか?」
「その感情の下にある私の本音は何か?」
自分によく聞いて書く。

④自分の本音に気づいたら
「そうだったんだね」
と、ただただ受け止めて終了。

 

感情を解放するコツは
しっかり時間をかけて自分の
気持ちを向き合うこと!

テレビや音楽は一切遮断して
行いましょう。

本当にスッキリするからやってみてね!


LINE@登録はこちら

お問合せはこちら